過去の開催一覧

WEBカンファレンス(薬剤師向け)

過去に開催されたWebカンファレンスの一覧を掲載しております。

動画の掲載・配信は終了いたしました。
花輪 剛久 先生

2015年4月開催分

患者にやさしい製剤シリーズ

花輪 剛久 先生
東京理科大学 薬学部 薬学科 医療デザイン学 教授

ご所属は2015年6月現在のものです。
井関 健 先生

2014年11月26日開催分

薬物と薬剤の違い ~薬の適正使用から見た徐放性製剤の役割~

井関 健 先生
北海道大学大学院薬学研究院 医療薬学部門 臨床薬剤学研究室 教授

ご所属は2014年12月現在のものです。
松原 和夫 先生

2014年6月25日開催分

外来医療におけるチーム医療の必要性 ~薬剤師の役割~

松原 和夫 先生
京都大学医学部附属病院 教授・薬剤部長

ご所属は2014年6月現在のものです。

2014年2月25日開催分

リスクマネージメントからみた高血圧治療

政田 幹夫 先生
Session1
医薬品と薬物治療のリスク管理と医療経済の展望

政田 幹夫 先生
福井大学医学部教授・医学部附属病院薬剤部長

ご所属は2014年4月現在のものです。
吉田 篤也 氏
Session2
アダラートCR錠 内核錠の位置の安定化と高度な品質保証について

吉田 篤也 氏
バイエル薬品株式会社 プロダクトサプライジャパン本部
ビジネスコーディネーション マネジャー
2007年7月、部門名が、「滋賀工場」から「プロダクトサプライジャパン本部」に改名。

ご所属は2014年4月現在のものです。
Session3
Session3
Q&Aセッション

2013年12月5日開催分

製剤的工夫からみた高血圧治療

松山 賢治 先生
Session1
原薬と製剤工夫の観点から考える最適な薬剤選択

松山 賢治 先生
近畿大学薬学部 医療薬学科 臨床薬学部門 医薬品評価解析学分野 教授

ご所属は2014年4月現在のものです。
吉田 篤也 氏
Session2
アダラートCR錠 内核錠の位置の安定化と高度な品質保証について

吉田 篤也 氏
バイエル薬品株式会社 プロダクトサプライジャパン本部
ビジネスコーディネーション マネジャー
2007年7月、部門名が、「滋賀工場」から「プロダクトサプライジャパン本部」に改名。

ご所属は2014年4月現在のものです。
Session3
Session3
松山先生と吉田氏による徐放化製剤についてのディスカッション
Session4
Q&Aセッション
疾患別 服薬指導に使いたい臨床検査値

2013年9月26日開催分

疾患別 服薬指導に使いたい臨床検査値

芝 紀代子 先生
文京学院大学 保健医療科学研究科 特任教授

ご所属は2013年12月現在のものです。
新人薬剤師、実務実習生への服薬指導・薬歴管理の指導の実際

2013年4月25日開催分

新人薬剤師、実務実習生への服薬指導・薬歴管理の指導の実際

高橋 寛 先生
株式会社サノ・ファーマシー 取締役 学術部長 薬剤師

ご所属は2013年12月現在のものです。
松山 賢治 先生 近畿大学 薬学部 医薬品評価解析学分野 教授

2012年12月3日開催分

エキスパートの処方箋 医師、薬剤師の薬剤選択
医薬品評価から考える最適な薬剤選択指針

松山 賢治 先生
近畿大学 薬学部 医薬品評価解析学分野 教授

ご所属は2013年12月現在のものです。
井関 健 先生 北海道大学大学院薬学研究院 臨床薬剤学研究室 教授

2011年10月26日開催分

徐放化製剤 A to Z -基礎から臨床まで-
高血圧治療における実践的な徐放化製剤の使い方

井関 健 先生
北海道大学大学院薬学研究院 臨床薬剤学研究室 教授

ご所属は2013年12月現在のものです。

薬の工場見学360°動画(アダラートCR錠)

薬の工場見学360°動画(アダラートCR錠)

アダラート®CR錠の製造プロセスを360°動画でご紹介しています。
くすりの里・甲賀の美しい自然環境に囲まれたバイエル薬品滋賀工場。
その知られざる内部を、360°動画でぜひご覧ください。

医師が語る高血圧・狭心症の薬アダラートCRの新たな可能性 Meet the Expert

医師が語る高血圧・狭心症の薬アダラートCRの新たな可能性
Meet the Expert

高血圧、狭心症に対するアダラートCRの新たな可能性についてエキスパートの先生方にご解説いただいております。

  • 追加バナー1
  • 高血圧治療ガイドライン2014 改訂のポイント
  • 薬剤師の先生向け情報サイト
  • 冠攣縮性狭心症 ガイドライン(2013年改訂版)のポイント