狭心症は大きく2つに分けることができる

狭心症は大きく2つに分けることができる

  • image
  • image
  • image
  • image

まずはじめに狭心症の分類からご紹介いたします。

狭心症は大きく分けて、なにか運動を行った時に発作が起こる労作性狭心症と、就寝時等の安静時に起こる安静狭心症に分類されます。

この安静狭心症は、一般的に冠動脈の一部が収縮・痙攣しておこる、冠攣縮と呼ばれる病態が起因となって発症します。