虚血性心疾患とは どのような状態を指すのか

虚血性心疾患とは どのような状態を指すのか 1 虚血性心疾患とは どのような状態を指すのか 2

  • image
  • image
  • image
  • image

まずはじめに、虚血性心疾患とはどのような状態を指すのかをご紹介させていただきます。

一般的に冠動脈と呼ばれる心筋へ血液を供給している血管が狭窄や閉塞することによって、虚血性心疾患は発症します。

血管が狭窄する、もしくは閉塞することによって、酸素需要が酸素供給を上回り、心筋に必要な酸素を供給することができなくなり、心筋が虚血状態に陥ります。

その結果、心臓が正常に機能しなくなり、痛みやポンプ機能異常等が発生し、こういった状態を虚血性心疾患と呼びます。