高齢者は年々増加の傾向にあり
どのように高齢者への降圧療法を行っていくかが課題

高齢者は年々増加の傾向にありどのように高齢者への降圧療法を行っていくかが課題

総務省統計局資料より抜粋

  • image
  • image
  • image
  • image

こちらは総務省統計局から出されている高齢者の人口動態です。

御承知の通り、75歳以上の高齢者の人口に占める割合は年々増加の一途を辿り、平成27年現在からも更に増加する見込みとなっています。

高齢者人口が増えていく中で、考えていかなければいけないのが医療問題になりますが、その中でも罹患率が高い高血圧や心血管イベント等の循環器疾患に関わる課題が多くあるのが現状です。

本日は、高齢者への高血圧治療の概要とJSH2014年ガイドライン内の指針についてご覧頂きたいと思います。