JSH2014:血圧測定と臨床評価

仮面高血圧に含まれる病態とその因子

仮面高血圧に含まれる病態とその因子

高血圧治療ガイドライン2014より引用

  • image
  • image
  • image
  • image

仮面高血圧は、診察室血圧が正常域血圧であっても、診察室外で高血圧を示す状態であり、早朝、昼間(ひるま)、夜間高血圧の3つから構成されています。

仮面高血圧の心血管イベントのリスクは、正常域血圧や白衣高血圧と比較して有意に高く、持続性高血圧患者と同程度と言われ、非常にリスクが高い病態と言われています。

次のスライドより、仮面高血圧の1つである早朝高血圧の日内変動について紹介させていただきます。